要求書

                     
                            2015年6月23日


 株式会社 小竹運輸


 代表取締役社長 小竹和江殿

                       
                            小竹運輸グループ労働組合

                        
                            執行委員長 中村 信幸


             記


1、
     
基本給の月給化(固定化)。月27,7920円とすること。


2、
     
夏季一時金について


  基本給27,7920円の二か月分とすること。


3、
     
7月末日までに支払うこと。


4、
     
基本給の月給化(固定化)は2014年5月8日付「要求事項の理由と正当性」で

  説明している。


5、
     
一時金については組合員だけ差別されて不当に低い額しか支払われていない。

  一時金は毎月の賃金の不足分の後払いの性格を持っている。

  毎月の賃金は労働力の再生産費であり、生活できる賃金が保障されなければならない。

  茨城県の最低賃金を下回る時給729円を下回る基本給5400円と

  いうのは不当である。

                            
  以上。

       

 

HOME


inserted by FC2 system